計画換気

森の家ってどんな家なの?

計画換気について

気密性を高めながら空気の出入り口を明確にして24時間新鮮な空気で満たすシステム
高気密・高断熱住宅のように、密閉状態にできる家には、計画的な換気が必要です。「計画換気システム」は、設定した吸気口からホコリや花粉などを除去した新鮮な空気を取り入れ、決まった排気口から汚れた空気を排出。一般的には2時間に1回のペースでこの換気が行われ、24時間常にキレイな空気をキープしています。

1.「活性セラミック含有繊維触媒」を採用し、新鮮な空気を全館各部屋に供給。

2.花粉の季節は、「花粉防除用フィルター(オプション)」を装着することで花粉をシャットアウト。

3.「計画換気装置+全館冷暖房システム(オプション)」を装着することで、365日すみずみまで快適に過ごせます。省エネ効果も期待。

計画換気がなぜ必要なのか

呼吸や日常生活により、室内には二酸化炭素や水蒸気が常に発生。そのほかにもタバコや料理の煙、ニオイ、日用品から出る化学物質なども空気中に散漫しています。汚れた空気をきちんと排出し、新鮮な空気を取り込み、いつでもキレイな室内空気環境を保つことが私たちの健康のためには大切。そのために、計画換気が必要です。

計画換気の効果

適切な場所からすみやかに汚染空気を排出したり、新鮮な空気を取り入れたりするのは、機密性の高い住宅だからこそできるもの。家全体の換気経路をプランニングし、2時間ごとにすべての空気をリフレッシュできるよう、登志工務店では建材や工法にこだわって気密性を高めました。気密性能の厳しい独自基準を設けているのも、そのためです。

気密性の悪い住宅では、隙間風や温度差に悩まされることも多いはずです。気密性を高めて計画換気を行うことで、常に新鮮な空気を吸うことができ、温度のロスも改善。健康で快適な居住環境を保つことができるようになります。

高温多湿を好むダニの繁殖を防ぐにも、換気は効果的。チリやホコリなどを室外に排出し、結露やカビの発生を防いでくれるからです。つまり、アレルゲンやシックハウス対策にも。

  • 登志工務店が創造する森の家とは
  • 登志工務店のリフォーム施工例がパナソニックの「わが家見なおし隊」に掲載されました!!
  • 太陽光発電システム施工店
  • お見積り無料
  • 登志工務店の匠たち
  • 登志工務店の施工実績
  • 森の家ブログ
  • 登志工務店の家づくり TB外断熱工法 高気密・高断熱 計画換気 健康に配慮 伝統的工法
お電話でもお見積もり無料。お気軽にご相談ください。TEL048-768-8653
埼玉の登志工務店トップ森の家とはTB外断熱工法高気密・高断熱計画換気健康に配慮伝統的工法
業務案内新築改築古民家再生施工例完成までの流れごあいさつ匠の紹介お見積もり
インフォメーションアクセスマップリンクお問い合わせ会社概要プライバシーポリシー