TB外断熱工法

森の家ってどんな家なの?

TB外断熱工法について

シロアリと結露から住宅を守る「TBボード」は防蟻性、断熱性、防湿性、防水に優れた画期的な建材
基礎から屋根まで、TBボードですっぽり覆う「外張り工法」により、基礎の耐久性能と機密性・断熱性を高めました。そのため「森の家」は暖房の効率がよく省エネにもつながり、オール電化とマッチするのです。さらに、外壁と断熱材の間に空気の通り道をつくることで、内部結露を防ぎ、カビ発生の心配もありません。

外壁と断熱層の断面図

外張り断熱工法は、柱、間柱、桁などの外側に断熱材を配しています。木材が内側の居住空間に開放され、空気に触れるため、湿気を受けてもすぐに乾燥。カビなどの腐朽菌が発生しにくいというメリットがあります。また、外壁室内側には「気密層・防湿層」を張りめぐらし、室内の湿気が壁の中に浸入するのを防止。万一壁内に浸入した湿気は「通気層」の空気の流れで屋外に排出します。

外張り断熱による図

床から屋根まで、建物全体を断熱材ですっぽりと包み込む工法により、外気温の影響を受けづらい状態に。夏は暑さを防ぎ、冬は寒さを防ぐことで、間仕切りのない大きな部屋や吹き抜けをつくっても冷暖房のロスがほとんどないのが特徴です。また、外張り工法により、従来デッドスペースだった柱の間や小屋裏を有効活用でき、住空間が広がります。

TBボードについて

TBボードは、ウッドハウスが開発した優れたオリジナル建材。①基礎の耐久性能の増大、②床下温熱環境の向上、③施工の省力化という3大メリットがあります。地中に埋設された断熱材はシロアリの被害を受けやすいという、従来の木造住宅基礎外断熱工法の弱点も克服。優れた基礎外断熱材として、外張り断熱工法に活用されています。

「TBボード」の優れた6つの特徴
  • 登志工務店が創造する森の家とは
  • 登志工務店のリフォーム施工例がパナソニックの「わが家見なおし隊」に掲載されました!!
  • 太陽光発電システム施工店
  • お見積り無料
  • 登志工務店の匠たち
  • 登志工務店の施工実績
  • 森の家ブログ
  • 登志工務店の家づくり TB外断熱工法 高気密・高断熱 計画換気 健康に配慮 伝統的工法
お電話でもお見積もり無料。お気軽にご相談ください。TEL048-768-8653
埼玉の登志工務店トップ森の家とはTB外断熱工法高気密・高断熱計画換気健康に配慮伝統的工法
業務案内新築改築古民家再生施工例完成までの流れごあいさつ匠の紹介お見積もり
インフォメーションアクセスマップリンクお問い合わせ会社概要プライバシーポリシー